Lighthouse Worldwide Solutions: パーティクルカウンター&モニタリングシステム
製品一覧
気中パーティクルカウンタ
ポータブル
    リアルタイム
  フィルターテスト
液中パーティクルカウンタ
空中浮遊菌サンプラ
環境測定センサ
モニタリングシステム
Homeに戻る


米国ライトハウス社のWebへ
ScanAir
カタログのダウンロード
2019年2月6日更新

お問い合わせや資料請求は

株式会社SGY
 info@sgy-inc.co.jp
本社
東京都千代田区飯田橋
3-7-12 松野ビル4F
TEL: 03-5212-7787
東日本戦略オフィス
宮城県仙台市泉区山の寺
2-23-21

Filter Testing フィルター検査
Particle Scanner System  パーティクル スキャナー システム
ScanAir Pro System   スキャンエアープロシステム
スマートフィルタースキャンニングとフィルター能率試験システム 
 
このScanAir Proシステムは、フィルターの下流側のスキャンニングに加えて上流側のサンプリングもできるシステムです。
このScanAir ProシステムはパーティクルカウンターをベースにしたHEPA/ULPAフィルターをスキャンニングするシステムで、PTFE(テフロン)やファイバーグラスやその他のフィルターメディアのリーク検査ができる簡単で軽量のシステム機器です。 
このパーティクルカウンタをベースにしたシステムは、リークを調べる為と、またフィルター能率の測定と同時にクリーンルームの回復試験として、そのフィルターメディアをスキャンする為のシステムです。
 
左の画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。
 

ScanAir Proシステムの構成機器
  スキャニングプローブ:
人間工学に基づくタッチスクリーンのユーザーインターフェースが付いた軽量のスキャニングプローブのユニットです。
Solair(ソレイア):
ライトハウス社のポータブルパーティクルカウンタで、以下の2機種がこのシステムに利用できます。
① Solair1100:粒子0.1μm~
② Solair3100:粒子0.3μm~
(Solairの詳細はここをクリック)
Diluter(ダイリュータ):
ハンドルのタッチスクリーンからリモートで測定間の切り替えができるデュアルポートの希釈器です。
 
左の図は、これらのユニットのバキュームチュービング(黒線)と、通信配線(青線)と、PICコントローラ配線(紫線)接続を表示しています。
Key Features
採取サンプルを基にした上流側負荷の自動計算ができます。
上流側負荷とサンプルパラメータを基にして、アラーム閾値を自動計算できます。
スキャン測定モードとサイズ測定モード。
ダイリュータ(希釈器)を自動的にオン/オフできる様に、希釈比とダイリュータの閾値を設定できます
下流側測定モード中は、アラームの表示と共にリーク%をディスプレイします。
オプションの下流側計数データ
  パーティクルの生データレポート  ンプリング時間は1分で固定
最初のチャンネルのサイズのレンジをレポート データを保存、且つ/或いはプリントアウト可能性
スキャニングプローブの  
手元タッチスクリーン   


(上図クリックで拡大図がご覧頂けます)
Benefits
PTFE(テフロン)メディアフィルターの唯一のソリューションです。
測光器よりもかなり低い濃度でフィルターの負荷試験ができます。
実質上エアゾールの融合が無い。
フィルターの負荷試験用にPSL(Poly-Styrene Latex: ポリスチレンラテックス)とPAO(poly-alpha olefin:ポリアルファオレフィン)を使用。
マルチファンクションのシステムなので他のアプリケーションにも利用できます。
Applications
HEPAフィルターとPTFE(テフロン)メディアフィルターのテストができます。
フィルターメディアのリークをスキャンできます。
クリーンルームのクラス判別試験ができます。
フィルター効果の測定ができます。
圧縮ガスの試験ができます。
フィルターの上流側を計測する為には、下記の様な粒子発生器が必要となります。
オプションの粒子発生器のAerozol Generator

上図をクリックすると拡大図がご覧頂けます。


M-Generator with External Vacuum Pump
Milholland & Associates社製。
M-Generator with External Vacuum Pump 220V
M-Generator with External Vacuum Pump 110V

ATM 226 Automizer Aerozol Generator with Internal Vacuum Pump
Topas GmbH社製
Particles: 0.3μm 水性懸濁液 15mℓ
Particles: 0.5μm 水性懸濁液 15mℓ
Particles: 5.0μm 水性懸濁液 15mℓ
上の図をクリックすると拡大図がご覧頂けます。 
 環境条件 操作環境: 50°F~104°F (10℃~40℃)/ 20%~95% 無結露
ストレージ環境: 14°F~122°F (-10℃~50℃)/ 最大98% 無結露
 
ScanAir  スキャンエアー
HEPA/ULPAフィルターやそのリークをチェックしてシール性や能率を検査する使い易いユニットです。
流量1.0 CFM(28.3ℓ/分)で広領域からサンプリングできる様に特別に設計された等速性プローブを搭載しています。
このScanAirにはリモートのスタート/ストップボタンと7.62m(25フィート)のケーブルが使われており、このリモートスイッチから、ISO 14644準拠の効果的なサンプリングができるSolairポータブルパーティクルカウンタの、ハンズフリーのオペレーションができます。
計数値がアラームの閾値を超えた時には、例えScanAirが高ノイズ環境で使われていても、オンボードのアラームブザーとLEDが直ちに警報します。
SolairとScanAirの組み合わせユニットで、クリーンルーム全体環境のコンタミネーションを検知できるポータブルシステムとして使う事ができます。
 
左の図をクリックすると拡大図がご覧頂けます。
リーク試験用フィルタースキャン
Key Features
アジャスタブルスキャンヘッド装備
1.0CFM(28.3ℓ/分)フローレート
スタート/ストップのリモートボタン
リモートの、電源入力と警告LED
リモートの、音声出力と警告表示
標準3mケーブル(オプションで延長3mケーブル)
ISO 14644準拠の検査が容易にできる
音量調整付のヘッドフォーン付属
Benefits
人間工学設計と軽量性(7oz:198g)
梯子を使わないなければならない様な手の届き難い所の検査に理想的
インターナショナルなサポート
低コストの維持費
2年保証
Applications
フィルター能率の試験
フィルターのリークテスト
クリーンルームのモニタリング
クリーンルームとその機器の認定
 
環境条件  操作環境: 50°F~104°F (10℃~40℃)/ 20%~95% 無結露
ストレージ環境: 14°F~122°F (-10℃~50℃)/ 最大98% 無結露