LLGマイクロマグネティックスシミュレータ   LLG Micromagnetics SimulatorTM
LLG
Micromagnetics Simulator
LLGトップページ
  最新情報・News
  New_Skyrmion機能
ローレンツTEM
LLGについて
最新版v4について
LLGのディスプレイ
  システム要求仕様
機能(入力画面で説明)
グラフィックス
データ表示
動画表示
解析例題
カタログのダウンロード
2018年9月17日更新
home に戻る
開発社(米国)のWebへ

お問合せ先:

総販売代理店
株式会社SGY
 info@sgy-inc.co.jp
*
本社

東京都千代田区飯田橋
3-7-12 松野ビル4F
TEL: 03-5212-7787

東日本戦略オフィス
宮城県仙台市泉区山の寺
2-23-21
*
世界中の磁気研究者が愛用している
スピントロニクス、ナノサイズの磁気(磁区)構造や
動力学的な特性の解析には必須のシミュレータです
 製品最新情報.... 
2018年7月16日 磁気スキルミオン(Skyrmion)が扱える専用機能「カスタムSkyrmion機能」が搭載されたv4.14aがリリースされ、v4ユーザーへ無償配布されました。
LLG最新情報・Newsのトップページに戻る
 この修正用アップデート版は2018年7月16日に、開発者のMichael R. Scheinfeinから直接全v4ユーザ宛てに、Drop Boxから無償でダウンロードできる旨の通知メールとして送られたものです。

もしその通知メールを受け取れていないv4ユーザ、あるいは(貴社サーバーの制限などで)Drop Boxからダウンロードができていないv4ユーザは、弊社に直接ご請求ください。LLG v4.14a版をCDで郵送致します。
 
Dear LLG v4 Users,
LLG v4ユーザー各位


You will receive a drop box link to a zip archive with the latest release of LLG v4.14a. There are numerous feature additions and a few bug fixes:
LLGの最新のバージョンv4.14aの圧縮ファイルを(ファイル転送サービスの)Drop Boxから無償でダウンロードできますという通知を受け取れていると思いますが、その新しいバージョンには下記の様に幾つかの新機能と新たに発見されたバグの修正が含まれております。
 
Features:
特徴(新機能):
Custom Skyrmion Options
Skyrmionのカスタムオプション
   詳細説明はここをクリック下さい。
Hall Effect in non-uniform fields
非均一電界のホール効果
Anomalous Hall Effect in non-uniform fields/magnetization
非均一電界/磁化の異常ホール効果
Bug Fixes:
修正したバグ:
Read error for jpg in position dependent parameters editor
位置依存パラメータエディターでのjpgファイルの呼び込みエラー
Globals volume DMI (layers and position dependent codes were and are correct for volume DMI)
グローバル ボリューム のジャロシンスキー・守谷相互作用(層と位置依存のコード/プログラムは、今までも現在もVolume DMIに対しては正しいです。)
Security mode, some users had slow load times, this error/inconvenience/oversight has been trapped and repaired
セキュリティーモード、ロードタイムが遅くなるユーザーがありました、このエラー/不便/見落としを発見し補正しました。
A new Manual LLG v4.14a
LLG v4.14aの新マニュアル(以下が追加された事項
See Appendix two on Skyrmions: pp 3-40 i-n
Appendix 2のSkyrmions(ページ番号3-40 i~n)をご覧下さい。
See Appendix three on (Anomalous) Hall Effect: pp 3-40 o-r
Appendix 3の(Anomalous)ホール効果(ページ番号3-40 o~r)をご覧下さい。
Custom skyrmion usage notes: 7-116-123
カスタムSkyrmionの使い方ノート(ページ番号7-116~7-123)
(Anomalous) Hall Effect usage notes: 7-124
(異常)ホール効果のカスタムSkyrmionの使い方ノート(ページ番号7-124)
Custom skyrmion layer usage notes: 14-164-165
カスタムSkyrmionの使い方ノート(ページ番号7-116~7-123)
Custom skyrmion SHE vector/wavelength layer usage notes: 14-166-167
カスタムSkyrmionのスピンホール効果のベクトル/波長層の使い方ノート(ページ番号14-116~14-167)
(Anomalous) Hall Effect layer usage notes: 14-168
(異常)ホール効果層の使い方ノート(ページ番号14-168)
Random spheres in a volume position dependent usage notes: 22-211
体積位置依存性のランダム球体の使い方ノート(ページ番号22-221)
Custom skyrmion sample problem usage notes: chapter 56
カスタムSkyrmionの課題例の使い方ノート(第56章)
(Anomalous) Hall Effect sample problem usage notes: chapter 57
(異常)ホール効果の課題例の使い方ノート(第57章)
2 New Problems
二つの新課題例
Problem 30: Skyrmions of all shapes and sizes! Documented in the new manual
課題30:全ての形状とサイズのSkyrmionsが新マニュアルに記載されました。
Problem 31: Hall Effect crosses, switched bit on Hall cross, AHE of switched bit on Hall cross. Documented in the new manual
課題31:ホール効果クロス、ホールクロス上のSwitched bit、ホールクルス上のSwitched bitの異常ホール効果が新マニュアルに記載されました。
 
The distribution contains executables which should be added to your LLG v4 x64 directory (also where all the LLG dll’s are located).  There are backup executables (labeled *.14a.exe) for archival and recovery purposes.  There are numerous sample problems (Problems 30 and 31) which can be moved into the LLG v4 Sample Problems subdirectory (or not, these are not used by the code but can serve as guides to you when creating your own problems).
この配布ファイルには、既存のLLG v4x64のディレクトリ(ここには全てのLLGのdllファイルも置かれている)に追加で置くべき実行ファイルがあります。 アーカイブやリカバリー目的の、(*.14a.exeと記載の)バックアップ用実行ファイルもあります。 LLG v4の新しいマニュアル(この最後のリリースには多くのカラーイメージが搭載されているので、10MBと大きなサイズです。) LLG v4の課題例(Sample Problems)のサブディレクトリに移動もできる数多くの課題例が(Problems30と31に)あります。(移動しなければこれらの課題は直接コード(プログラム)で計算する事はできませんが、ご自身の課題を作る為のガイドとして保存する事はできます。)
 
While I endeavor to trap all bugs software is a thankless task. When/if you find new bugs please accept my apologies and let me know right away so that I can fix issues/errors.
全てのバグを見つけるよう努力してはおりますが、もし新たなバグを見つけた時にはお許しください、そして直ちに私にお知らせ下さい、その問題と間違いを修正いたしますので。
 
  Michael R Scheinfein
Cellular: +1 (503) 522-9317 US Pacific Time
Email: llgmicro@mindspring.com