LLGマイクロマグネティックスシミュレータ   LLG Micromagnetics SimulatorTM
LLG
Micromagnetics Simulator
LLGトップページ
機能(入力画面で説明)
グラフィックス
データ表示
磁化方向余弦
位置依存性外部H
有効磁界
更新/反復
減磁H磁界
境界条件
電流誘起H磁界
エネルギー密度
MFMイメージモード
ヒシテリシスMRループ
動画表示
解析例題
カタログのダウンロード
2018年9月17日更新
home に戻る

お問合せ先:

総販売代理店
株式会社SGY
 info@sgy-inc.co.jp
*
本社

東京都千代田区飯田橋
3-7-12 松野ビル4F
TEL: 03-5212-7787

東日本戦略オフィス
宮城県仙台市泉区山の寺
2-23-21
*
世界中の磁気研究者が愛用しているスピントロニクス、ナノサイズの磁気(磁区)構造や動力学的な特性の解析には必須のシミュレータです
データ表示
LLG's Display Options Encapsulate Typical Micromagnetic Parameters
LLGマイクロマグネティックスシミュレータは、標準的なマイクロ磁気学のパラメータをカプセル化するという選択ができます。
While LLG is running the computation, you can visualize several aspects of the problem. Most users are interested in visualizing the direction cosines, as the cosines evolve during a simulation. However, with LLG you can also visualize the following, which can give you important insight into a problem:
LLGマイクロマグネティックスシミュレータをコンピュータで起動していれば、その課題をいろいろな面から可視化できます。 シミュレーション中に余弦が展開され、その方向余弦が可視化されるという事は多くのユーザにとって興味深い事でしょう。 LLGマイクロマグネティックスシミュレータではそれだけではなく、その課題に対する重要な洞察を得られる下記の可視化もできます。 
Position dependent external H field
位置依存外部H磁場
Effective field
有効磁場
Change/iteration
更新/反復
Demagnetization H field
H逆磁場
Boundary conditions
境界条件
Current induced H Fields
電流誘H磁場
Energy density
エネルギー密度
MFM image modes
MFMイメージモード
Shielded external view
遮蔽された外観図
B-field (magnetic induction)
磁気誘導
Gyromagnetic torque
磁気回転トルク
Damping torque
制動トルク
Total torque
全トルク
Dissipation
消散
Most display options can be viewed in bitmap, contour, arrow slice, 3D arrows, cone slice and 3D cones Graphic Modes. You can also warp bitmaps and contour onto 3D, overlay color, arrows and contours onto data, and edit the numerical values of graphics.
ほとんどのディスプレイオプションは、ビットマップ、等高線、矢印スライス、3D矢印、円錐スライス、3D円錐のグラフィックモードで見る事ができます。 またビットマットと等高線を3Dやカラーの上に、また矢印と等高線をデータにwarpする(曲げて重ねる)事や、グラフィックの数値を編集する事ができます。
All Data Representation Is from the Same Problem
一つの課題から全てのデータ表示ができます。
Except for the hysteresis loops, the external H field and the position dependent external H field, all data in this section are from the same sample problem, with the following parameters:
外部H磁場や位置依存の外部H磁場など、ヒシテリシスループを除いたこのセクションの全てのデータは同じ課題からのもので、以下がパラメータです。
Simulation Volume: 500, 50 and 500 nm along x, y and z
シミュレーションの容量:x、y、zはそれぞれ500nm、50nm、500nmです。
Material: Permalloy
材質:パーマロイ
Boundary Conditions: Left Mx = 1.0, right Mx = 1.0; X-directed current of 1000 mA
境界条件:: 左Mx = 1.0, 右Mx = 1.0; X-直流1000 mA
Computational Details: Relax all points at once - FFTs
解析手法:全ポイント同時に弛緩法で - FFTs。
Initialization: Vortex in Y
初期化:Y軸ボルテックス(渦)