LLGマイクロマグネティックスシミュレータ   LLG Micromagnetics SimulatorTM
LLG
Micromagnetics Simulator
LLGトップページ
  最新情報・News
  New_磁気Skyrmion
ローレンツTEM
LLGについて
現在版v4について
LLGのディスプレイ
  システム要求仕様
機能(入力画面で説明)
グラフィックス
データ表示
動画表示
解析例題
カタログのダウンロード
2018年9月17日更新
home に戻る

お問合せ先:

総販売代理店
株式会社SGY
 info@sgy-inc.co.jp
*
本社

東京都千代田区飯田橋
3-7-12 松野ビル4F
TEL: 03-5212-7787

東日本戦略オフィス
宮城県仙台市泉区山の寺
2-23-21
*
世界中の磁気研究者が愛用している
スピントロニクス、ナノサイズの磁気(磁区)構造やマイクロマグネティクスの解析には必須のシミュレータです
LLG Environment
With LLG You Can View Many Aspects of the Data at Once
このLLGマイクロマグネティックスシミュレータでは、そのデータをいろいろな面で一度に表示させることができます。
Below is a screen shot of the LLG working environment while a simulation is being run. It illustrates how, with LLG, you can view many aspects of the data simultaneously, which helps you interpret and understand the data.
下図は、シミュレーションが実行されている時のLLGマイクロマグネティックスシミュレータの操作画面のスクリーンショットです。 これは、LLGマイクロマグネティックスシミュレータを使うとそのデータを同時に多角的に、しかもどんな風に見る事ができ、またそれがそのデータの解釈や理解に於いて如何に手助けになるかを見せているものです。
Below, four graphics window panes visualize the data; however, you can recursively divide the window as deeply as you want and set window size arbitrarily. In the simple problem shown, a hysteresis loop is being obtained from a Permalloy on Fe bilayer-platelet, initially in an "S" state.
下図の四つウィンドー枠ではデーターがグラフィックスとしてビジュアル化されていますが、このウィンドー枠は何回でもいくらでも拡大でき、かつウィンドーの大きさも自由に設定できます。 この図のシンプルな課題では、初期状態が”S”状態のヒシテリシスループがFeの二層プレートレット上のパーマロイから得られています。
During a simulation, each pane is updated after each LLG iteration.
LLGマイクロマグネティックスシミュレータが繰り返し実行された後でそのシミュレーションに従い各ウィンドー枠の表示は更新されます。
The window panes contain 
このウィンドー枠の表示は:
Upper left: a domain plot, with arrows overlaid indicating the direction of the magnetization
左上のウィンドー枠:磁化の方向を示す矢印が重ね表記されたドメインのプロットです。
Lower left: 3D OGL cone plot
左下のウィンドー枠:3DのOGLのコーン(三角錐)プロットです。
Upper right: computed hysteresis loop
右上のウィンドー枠:コンピュータ計算されたヒシテリシスループです。
Lower right: computed MR loop for current flowing perpendicular to the plane
右下のウィンドー枠:平面へ垂直に流れる電流をコンピュータ計算したMRループ
This window shows one way that you might use LLG in solving and understanding your problems.
このウィンドーは LLGマイクロマグネティックスシミュレータを使った場合の、貴課題を解析し理解する為の一方法を見せています。
(Graphics Note: The compressed image was extracted from a screen that is 1280 x 1024 x 24 bits deep. The obvious loss of resolution is due to compression for the web.)
(グラフィックスの注意:この圧縮されたイメージ画像は1280 x 1024 x 24ビットデープのスクリーンから抽出されたものです。 明らかな解像度の喪失があればそれはお使いのWebの圧縮のせいです。)