ナノインプリント薄膜技術のマイクロレンズで光の方向をコントロール
効果的な配光のライトガイドフィルム
革新のロール・トゥ・ロール製造法で低コストで製造

                                                                English
 
   
ライトガイドフィルム Topページ
バックライティング用
  ライトガイド多層フィルム
  デコール用フィルム
  フロントライティング用
革新のテクノロジー
  製造プロセス
  開発・製造と世界販売
Homeに戻る
カタログのダウンロード
ライトガイドフィルム
     2018年3月27日更新

お問い合わせや資料請求は

株式会社SGY
 info@sgy-inc.co.jp

本社

東京都千代田区飯田橋
3-7-12 松野ビル4F
TEL: 03-5212-7787

東日本戦略オフィス
宮城県仙台市泉区山の寺
2-23-21



ライトガイドフィルム:ナノテクノロジーによる
携帯電子機器の導光ソリューション

マルチレイア:ライトガイド多層フィルムアレイ


4層まで可能なこのマルチレイヤのライトガイドフィルムは、それぞれの層に別々のLEDを置いて光らせる事ができ、一つのバックライトアッセンブルだけで、キーのマルチファンクション化、あるいはマルチカラー化が可能になります。
下図は、複数のイメージやいろいろな色を一つのディスプレーに表示する為に、どの様にこのフィルムをレイアウトすれば良いかを説明した一般的なコンセプトのひとつです。(LGF:ライトガイドフィルム)
特定のファンクションキー領域のマルチカラー化や、ユーザーが使いたい機能のキーだけをライトアップする事に使えます。
イメージを表示するには基本的には二つの方法があります。
一つはイメージの輪郭を表示する為のマスクの層を使う事です。
この方法で難しいのはいろいろなイメージを表現する事ですが、適切なデザインをもってすれば、イメージを選択し分割する事によってマルチカラーのディスプレーを創る事ができます。
もう一つの方法は、このNicroTek社のライトガイドフィルムではマイクロレンズが造られた箇所だけを発光させる事ができますので、ライトガイド上にマイクロレンズのアレーをつくり、それでそのイメージを創る方法です。 
この方法だとそうなる様に設計されたそのイメージだけを発光させる事ができます。
 
上図はマイクロレンズを使って創り上げたイメージのサンプルで、色はライトガイド多層フィルムと各層のLEDによって創り出されています。