ナノインプリント薄膜技術のマイクロレンズで光の方向をコントロール
効果的な配光のライトガイドフィルム/プレート
革新のロール・トゥ・ロール製造法で低コストで製造

                                                                English
 
   
  ライトガイドフィルムTopページ
バックライティング用
  ライトガイド多層フィルム
  デコール用フィルム
  フロントライティング用
革新のテクノロジー
製造プロセス
  開発・製造と世界販売
Homeに戻る

お問い合わせや資料請求は

株式会社SGY
 info@sgy-inc.co.jp


本社

東京都千代田区飯田橋
3-7-12 松野ビル4F
TEL: 03-5212-7787

東日本戦略オフィス
宮城県仙台市泉区山の寺
2-23-21

マスタリングとマニュファクチャリングプロセス
カスタムのハイテクノロジーである干渉リソグラフィーを使った拡大フォマットのマスタリング。
ラージフォマットのマスタリング
干渉リソグラフィーと高解像度を組み合わせる事により、大きなフォーマットのマスタリングを使ったナノインプリント製造が可能になりました。 全てのNicroTek社のフィルムはこの新しいナノテクのインプリンティング技術を使って造られています。 高解像度のナノメータのイメージを創る事により、高透過率で正確な光の方向のコントロールが可能になります。 この特別なインプリンティング製法で、上記の高解像度のイメージが可能になり、低コストで高品質で均一な製造が可能になりました。 
光ガイドの仕方を開発するシミュレーションソフトウエア
のライトシミュレーションソフトウエアはライトガイドフィルムの配光回析に使えます。 このソフトウエアはLEDの数や位置やどの様にデザインすべきかを決定する為の情報を提供するので初期デザイン時に役立ちます。
NicroTek社のフィルム製造
マスタリングが完了しさえすれば、低コストで製造されるロール上のフィルムにこのフィルムがインプリントされていきます。 そのフィルムはお客様の製品として組みあがる時に表面に損傷を受けない様に、インプリントされたフィルムのどちらかの面に造られる防御膜に封入されます。 お客様が正確にしかも容易に製品にインストールできる様にダイカッティング(打ち抜き)もできます。 製品が高品質で出荷できる様に工程は慎重にモニターされ、またクリーンルームで管理されています。 全ての製造工程はISO 9001の品質管理スタンダードに従っております。